北九州市八幡東区宮の町にある蓮の寺、浄土真宗本願寺派 廣照山 慈光寺の光慈くんのブログです。

慈光寺の場所? お問い合わせ 浄土真宗本願寺派 廣照山 慈光寺│蓮の寺がつづる日常─光慈くんのブログ
ここでクリア

製塩土器と白磁器

Comment : 0
ここでクリア

この場を借りて

出土品の一部を紹介。

9世紀、

海水を煮詰めて塩をつくっていた製塩土器

 

製塩土器

 

当時、塩は国家が管理。

製塩したものはすべて太宰府へ。

そこから分配されていたとか。

平安時代、中国、おそらく宋の時代、

博多経由で輸入された白磁器

 

hakuziki

 

一般庶民が使っていたとは考えにくく、

この地域の有力者が居住していた可能性が大。

ただいま、本堂に展示中。

ここでクリア

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ここでクリア