北九州市八幡東区宮の町にある蓮の寺、浄土真宗本願寺派 廣照山 慈光寺の光慈くんのブログです。

慈光寺の場所? お問い合わせ 浄土真宗本願寺派 廣照山 慈光寺│蓮の寺がつづる日常─光慈くんのブログ
ここでクリア

常例法座 和ろうそく

Comment : 0
ここでクリア

今年の常例は

仏教文化から「仏様の教え」を学ぼう~がテーマ。

四月は仏華、五月は仏壇ときて

今回は灯明、ロウソクについて学びました。

宏林師がリポーターで活躍するネット配信番組

「お坊さんがゆく!」

本願寺のロウソク特集をみなさんと一緒に鑑賞。

和ロウソクの種類や

 

d001a

使い方を学びました。

 

d001b

 

そもそも仏前のお灯明には

どんな意味があるのか?

 

d002

智慧の光明について味わってみました。

つづいて和ロウソクについて。

 

dDSC03031

 

芯切りが必要なことを力説。

 

d006a

 

今回の御縁で

和ロウソクを購入し

使う方もおられるはず・・・。

そうなれば

火事防止のために

芯切りについては

しっかりと学習してもらわねば!

最後に

和ロウソクの種類。

絵ロウソクと呼ばれる

華の絵が描かれた和ロウソク。

雪深い地方では

春のお彼岸に

お花を仏様に供えることができなかったので

ロウソクに華を描いてお供えしたのは始まりだとか。

それにしても

見事な絵ですね~

 

dm_2tsubaki

 

d152

 

こんなモダンなものもあるようです

 

d2014春の和ろうそく2

 

最後に 恒例の誕生会。

六月生まれはお二人でした (^_^)

総代のN氏と

元気いっぱいのTさん。

 

dDSC03036

 

記念に

光慈くん扇子」をお贈りしました。

門徒会館全面改修工事が始まるため

今年の常例は

来月七月で休止となります。

次回は お香特集を考えております。

ご参拝、お待ちしております

ここでクリア

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ここでクリア