北九州市八幡東区宮の町にある蓮の寺、浄土真宗本願寺派 廣照山 慈光寺の光慈くんのブログです。

慈光寺の場所? お問い合わせ 浄土真宗本願寺派 廣照山 慈光寺│蓮の寺がつづる日常─光慈くんのブログ
ここでクリア

報恩講と遺跡説明

Comment : 0
ここでクリア

本年は全面改修工事で

庫裏と門徒会館が取り壊されたため

報恩講は一日のみの開座。

 

a-DSC03468

 

本堂余間は

仏具の倉庫のようになっているため

御絵伝がかけられず

『御伝抄』拝読のみとなりました。

 

a-DSC03473

 

12月4日には

この度の発掘調査の説明会が行われます。

ウィークデーのため、

参加者も限られます。

そこで報恩講開催日の日曜日の本日。

学芸員の先生をお呼びして

プチ遺跡説明会を実施しました。

前席は住職の報恩講法話。

 

a-DSC03477

 

後席は

この度の発掘調査の責任者

文博の宇野先生にお願いしました。

 

a-DSC03479

 

資料も準備され、

興味深いお話を拝聴。

(写真は 弥生時代の石斧や石包丁

親鸞さまもビックリの報恩講となりました。

終了後、恒例の誕生会。

 

a-DSC03481

 

十一月生まれの方のみならず

十二月生まれの方も巻き込んでの御祝い。

プレゼントは光慈くん扇子です。

今年の報恩講は異色なものとなりました~

お斎がなかったので

「御平」として

おもちを二個

 

shiro3_300x300

 

ビニールに入れて

カードを添えて参詣者にお渡ししました。

これ、好評でしたよ~

おひら

ここでクリア

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ここでクリア