北九州市八幡東区宮の町にある蓮の寺、浄土真宗本願寺派 廣照山 慈光寺の光慈くんのブログです。

慈光寺の場所? お問い合わせ 浄土真宗本願寺派 廣照山 慈光寺│蓮の寺がつづる日常─光慈くんのブログ
ここでクリア

五万年前の石器

Comment : 0
ここでクリア

正月明けまで

出土品の一部を本堂に展示中です。

 

a-IMG_2652

 

今回の出土品の中でも

白眉なもの!

旧石器時代の石器です。

 

IMG_2654

 

なにしろ、

4~5万年まえ のものというからスゴイ。

裸同然の暮らしをしていた当時の人類。

言葉もろくにしゃべれなかったにちがいない。

北九州市からもそんなに沢山

出土していないとのことです。

続いて

弥生時代の高坏

 

a-IMG_2653

 

この地域は

もともと弥生遺跡で有名な場所。

高槻式弥生土器は

考古学では有名だそうです。

宮ノ下遺跡から出土したものの多くは

弥生時代のもの。

この高坏、復元に期待できそうです。

そして 

三世紀、

ヤマト政権が力をのばしていたころの土器。

 

IMG_2655

 

当時、奈良で多くつくられていたということです。

それが

この北九州で見つかったということは・・・。

すでにそのころ人的交流があったという証拠。

学芸員の宇野先生。

個人的にはこの土器の発見が

今回一番嬉しかったとか。

(^_^) よかったですね

ここでクリア

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ここでクリア