北九州市八幡東区宮の町にある蓮の寺、浄土真宗本願寺派 廣照山 慈光寺の光慈くんのブログです。

慈光寺の場所? お問い合わせ 浄土真宗本願寺派 廣照山 慈光寺│蓮の寺がつづる日常─光慈くんのブログ
ここでクリア

報恩講2020

報恩講2020 はコメントを受け付けていません
ここでクリア

コロナ感染防止のため、

今年の報恩講は一日のみ。

参拝者は総代さんと

婦人会役員さんのみの限定版

前日までに

お荘厳と

 

 

御絵伝と

 

 

会場造りを終えました。

 

 

昨年の除夜の鐘以来、

集会鐘として

梵鐘を撞きました。

 

 

Y総代さんの喚鐘にて

 

 

法座が開座。

お正信偈のお勤め、

 

 

全員の焼香も。

 

 

前坊守も参拝。

『御伝抄』の拝読。

 

 

今回は

下巻・第六段・洛陽遷化

と第七段・廟堂創立を拝読。

勤行終了後、

住職より法話。

 

 

慈光寺の御絵伝を仕舞う桐箱を紹介。

代々、大切に受け継がれてきたことの

大切さについての法話。

少人数ではありましたが、

 

 

397回目の報恩講

尊いご縁でした。m(_ _)m

ここでクリア

2020永代経法要 勤修

2020永代経法要 勤修 はコメントを受け付けていません
ここでクリア

コロナ感染対策として

今年の永代経法要は中止に。

しかし、総門徒追悼法要の意味もあり、

住職と坊守で本日法要を勤修することに。

 

 

お荘厳は三具足にしましたが

打敷や供物も捧げ

午後1時半からお正信偈のお勤め。

余間に永代経の御軸。

 

 

正面には永代経の過去帳をご安置。

 

 

表白を坊守が

動画撮影してくれました <(_ _)>

改めて

如来さまと共にある日々を

過ごさせて頂いていることを実感しました。

 

ここでクリア

お正信偈の写経と納経式

お正信偈の写経と納経式 はコメントを受け付けていません
ここでクリア

昨年九月の始まった

 

 

お正信偈の写経教室

 

 

今回が最終回。

正信偈は長いので

今回は

依経段とよばれるところまで。

いわゆる

「難中之難~」のところまでです。

写経のあと、

自分の写経したものを

和綴じにする作業を。

 

 

それを 納経することに。

浄土真宗の納経

 

 

あくまで 

写経の縁を

いただいたことに対して

仏様にあらためて 

感謝を表明する儀式。

 

 

「讃仏偈」の勤行と参加者の焼香。

 

 

最後はみんなで

記念写真。

 

 

今後の予定は

また 総代会で話し合って

続けるつもりです。

お世話をいただいたY総代さん、

有り難うございました

ここでクリア
ここでクリア